Tags:

DMM FXキャッシュバックキャンペーン狙いで口座開設

FX

FXをやるにしても、口座は複数あった方が良いです。
なぜなら、スワップ狙いの長期投資用の口座にデイトレを加えてしまうと、
「建玉全決済」などの注文が使えないからです。

すべてのポジション、たとえばドル円を1万通貨=1ロット買いで持っていて、
指値と逆指値を入れているけれど、
今から雇用統計とかFOMCなどを控えて相場が荒れそうだから
ポジションを全て閉じておきたいという時なんかには建玉全決済が便利です。

全てのポジションに対して一気に反対売買を行うので、一瞬で全て決済されます。
ポジションが多い時なんか、いちいち成行注文していたら面倒ですし。

あとは、FX会社によってスワップポイントやスプレッドが違うので、
その時流というか違う口座を使うということが可能です。

長期投資用とデイトレ用とかに分けた方がやりやすいです。
あと、証券会社ごとにアプリが使いやすかったり、使いにくかったりするので、
好みの証券会社を見つけるには、けっこう試行錯誤が必要です。

PCで取引するのがメインなのか?CFDもやりたいのか?とか。
CFDもできるネット大手の証券会社って、
GMOクリック証券かDMM証券くらいしかないんですよね。
CFDだと金とか日経平均とかの指数もFXと同じように売買できます。
FXよりもCFDの方が向いている人っているんじゃないかなと思いますが、

1万円のキャッシュバックを得るためには、
10万円以上入金してPCかスマホで500ロット以上の取引をする必要があります。
口座開設3ヶ月以内という時間制限もあります。

スマートフォンから500ロット以上取引すると2万円のキャッシュバックがあります。

だから、PCから注文するのではなく、スマホで注文した方がお得です。
チャートはPCで見て、注文はスマホというのが良いと思います。

3ヶ月だから、だいたい60営業日として、
500➗60=約8.4ロット

この1ロットというのは、新規建玉のみですから、決済注文は入らないので、
新規で500万通貨、1日1万通貨の新規注文が9回ほど必要です。
デイトレでちょこちょこやればいけるでしょう。



スポンサードリンク
スポンサードリンク