プラゾン2(pvzgw2)はやっぱり面白い

ps4

PS4のプラントvsゾンビガーデンウォーフェア(通称プラゾン1もしくはpvzgw1)が面白かったので、アメリカのPSストアでガーデンウォーフェア2を購入しました。

ちょっとやってみて、最初はかなりとっつきにくかったので放置してガーデンウォーフェア1ばかりやってました。あと、プラゾン1に比べると、マルチのマップとキャラクターがカラフルすぎてちょっとうるさい感じでなんだかな~と思っていました。

それで、日本のPSストアでもプラゾン2が購入できるようになったとのことなので、人も増えそうだしもう一回やってみるかと思ってやったらやっぱり面白かったです。※日本のPSストアでも購入できますが、英語版のみでローカライズされていません。それに、プラゾン2はマルチプレイで接続するサーバーを自分で選べるので、日本版と北米版の差は特に無いです。やや面倒になりますが、北米版のPSストアのアカウントを持っている人は北米版を買った方が安いです。円高傾向ですし。

プラゾン1はメニュー画面がシンプルで分かりやすいのですが、プラゾン2はガーデンオプスやマルチ・プレイヤーモードやストーリーモードに行くのに、オープンワールド的に移動しないといけません。それに、字幕が小さくてうちの20インチのテレビだと全然見えないので、やる気になりませんでした。しかも、チュートリアルでの説明がほとんど無いので、海外のブログとかを読んでやっとシステムを理解しました。プラゾン2の問題点は、英語が読めても進め方が非常に分かりづらいことです。

スポンサードリンク

たとえば、アップグレードにしても説明が無いのでよく分かりませんでした。キャラクターアップグレードはレベル5とレベル9で開放されます。もっとアップグレードが欲しい場合には、レベル10になってから拠点の中にある人形の所に行って「promotion」を行ってレベル1から再スタート。プロモーションを行うとレベル1に戻りますが、アップグレードはそのまま保持されるので、特にデメリットはありません。

プラントとゾンビのそれぞれの拠点の中心に掲示板があるので、そこのチャレンジを請け負って挑戦していくと、経験値マルチプライヤーというのが増加していって、最大2倍になります。24時間以内にログインすると、マルチプライヤーが継続するので効率的に経験値を得ることができます。チャレンジの内容はたとえば、15体のチャンパーをバンキッシュしろとかそんな感じです。マルチプレイヤーのソロモードだと登場するプラントとゾンビの種類を選べるので、チャンパーだけ出現させると簡単にチャレンジ達成できます。

まだキャラクターのアンロックを全然していないので、これからお金稼ぎとレベル上げです。サイエンティストのアビリティーにサンフラワーの様な回復ビームが追加されたので、かなり使いやすくなっています。マルチプレイで回復しているだけでも経験値が入るのでバンキッシュできなくても楽しめます。最初はかなりとっつきにくいのですが、プラゾン2はいわゆる「神ゲー」だと思います。BFやCODなどのFPSのマルチでやられまくって楽しめない人にやってもらいたいです。

マルチプレイは人が多く1よりもずっと乱戦状態で、戦略とかあまり関係ありません。プラゾン1の方がシンプルで、戦略がやや重要になってくると思います。だから、最近はプラゾン2でレベル上げをしつつ、たまにプラゾン1をやっています。

スポンサードリンク