Tags:

英語でゲームをするのが英語力アップに一番効果的説

ps4

最近、PS4のソフトを英語でずっとやっていたら、かなりリスニング力が上がりました。以前よりもドラマやニュースや洋楽の歌詞がすんなり入ってきます。

英語でゲームをやるのは、映画や海外ドラマを大量に見るよりも効果的だと思います。なぜなら、会話や指示を理解しないとゲームが進まないからです。※外国人と付き合うのが言語習得に一番良いのでしょうけれど、ハードルが高すぎるので最初から選択肢に入れていません。

映画やドラマで英語のリスニングをするのも良いのですが、別に理解できなくてもペナルティーが特にありません。日本語字幕を出していると、ほとんど字幕からの情報で理解してしまいますし。

ゲームの場合一人でやるものですが、能動的に関わる必要があるので英語を習得しやすくなると思います。

ペナルティーの大きさ順に並べると

仕事で英語を使う→仕事にならない→失業or左遷
留学→卒業できない
海外で生活する→病院や買い物で困る
学校の授業→試験や受験に関わる
ゲーム→ゲーム進行に関わる
映画やドラマ→筋が分からなくなる

というような感じだと思います。

一方、英語字幕と英語音声でゲームをやると、英語の指示を理解できないとストーリーも理解できないし、ステージもクリアできません。だから、なるべく理解するように頑張ります。ゲームソフト1本に数千円出したのだから、投げ出すのは悔しいと思うこともあるでしょう。

最近のゲームはミッションが小分けになっていて、指示も「Go to ●●(~へ行け)」とか「Pick up ●●(~を拾え)」とかシンプルな物が多いです。

もうちょっと具体的になると、「Shut down the generator(発電機を停止しろ)」とか「Destroy all the vehicles(乗り物を全て破壊せよ)」とか、単語が入ってきますが知らなくてもスマホやタブレットでGoogle検索すればすぐ分かります。

リスニングのためにはヘッドフォンを着けてやるのがいいですね。テレビで日本の映画やドラマを見ていても、たまに聞き取れないことがあるので、英語だったらなおさら分からない場合が多いでしょう。だから、なるべくクリアに聴けるように、イヤフォンやヘッドフォンを使った方が良いです。

生活音も含めてリスニングした方が実践的だと最初は考えていましたが、ヘッドフォンを使った方が「元の音」が分かりやすいので良いです。ノイズが入った状況を作るのは、相当実力が付いてからで良いでしょう。

英語でゲームをやってストーリーが理解できるか不安なのであれば、日本語でクリアしたことあるゲームの海外版をやるのがおすすめです。話は分かっているし、何をすればいいかも分かっているので、英単語や英語でのムービーシーンの会話も推測しやすくなります。

とりあえず、日本語字幕と英語音声でも良いのでやっていくと色々と英語表現なども覚えられます。

最近クリアした英語音声のPS4のゲームは

ファークライ4
セインツロウ4
スリーピングドッグス
トゥームレイダー
ウォッチドッグスDLC バッドブラッド

スポンサードリンク

です。ちなみに、セインツロウ4は日本語字幕でやっても話がめちゃくちゃすぎてよく分からなくて当然です。

会話が理解できなくても何とかなるアクションゲームのアンチャーテッド・コレクションは初心者に良いと思います。日本語と英語で言語選択も可能ですし、3本まとまっているのでコストパフォーマンス抜群。

アンチャーテッド コレクション
アンチャーテッド コレクション

スポンサードリンク