Tags:

【ネタバレ注意】ウォッチドッグス2のストーリー

ps4

このウォッチドッグス2に関する感想の記事は、ストーリーに関するネタバレを含みます。ネタバレが嫌いな人は注意してください。あと、英語版でやったのでもしかしたらちょっと解釈が間違っている可能性もあります。

ウォッチドッグス2の舞台はサンフランシスコベイエリアなので、シカゴよりも明るい雰囲気です。

電気水道ガスなどの社会インフラや民間の通信を全てコントロールするブルーム社のctOS(セントラルオペレーティングシステム)がシカゴでの成功を受けて、サンフランシスコにも導入されます。

ブルームは「retor0(レトロ)」の名称で知られるハッカーである主人公のマーカスに勝手に犯罪歴を付け加えていました。つまり、ブルームは市民のデータを改ざんし、犯罪者に仕立て上げていたわけです。

WATCH_DOGS® 2_CTO

WATCH_DOGS® 2_CTO


ちなみに、ウォッチドッグス2のラスボス的な存在はブルームのCTO(チーフテクノロジーオフィサー=最高技術責任者)です。ctOSのデータによると年収は110006000ドルです。

データ改ざんを知り怒ったマーカス・ハロウェイはハッカー集団のデッドセックと連絡を取り、ctOSのサーバールームに侵入するという試験(イニシエーション)を受けます。ここがウォッチドッグス2の最初のチュートリアルの場面です。

そして、デッドセックのオペレーションを通して、ctOSが更に色々な悪事に使われていることを突き止めていきます。たとえば、家庭内の全ての機能をネットワーク化する会社Haumを通じて個人情報を収集し、その情報を保険会社に売り、保険会社は大儲けできるような仕組みを作っていました。ネットにつながっている家電や監視カメラの情報から、保険加入者がどのような生活パターンか分かるわけですから、生活習慣病になりやすい人の保険料は跳ね上がるという感じです。例えばトイレの回数なども分かります。

IoTとctOSによって、自分の持っているスマホや家電自体が自分を監視する装置になっています。だから、デッドセックは中央集権的な「ビッグブラザー」=Blumeと共に、家電などを「リトルブラザー」として脅威とみなしています。

WATCH_DOGS® 2_newdawn

WATCH_DOGS® 2_newdawn


また、マーカスは映画俳優ジミー・シスカを広告等に使う新興宗教「ニュードーン(New Dawn)」の施設に侵入して、いかにその教義がお金集め目的の嘘の塊であるかを暴きます。この新興宗教の元ネタは、明らかにハリウッドでお馴染みのあの教団です。netflixやamazonインスタントビデオにあるドキュメンタリー映画の「ゴーイングクリア(Going Clear)」は、多分ウォッチドッグス2を作った人たちも見てると思います。

ゴーイング・クリア サイエントロジー・アンド・ザ・プリゾン・オブ・ビリーフ (字幕版)
ゴーイング・クリア サイエントロジー・アンド・ザ・プリゾン・オブ・ビリーフ (字幕版)

マーカスはデッドセックと共に企業や有名な組織の悪事を暴いていきますが、デッドセックによるハッキングによる破壊工作はブルーム社にとっては想定内でした。なぜなら、セキュリティーを破るような人たちがいるからこそ、セキュリティーの需要が増えるからです。それに、ブルームのCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)にはデッドセックのようなハッカーに対する秘策がありました。

スポンサードリンク

ブルーム社はガリレイという会社のロケットを打ち上げて地球からは絶対にハッキング不可能な通信網を作ろうとしていました。それを知ったデッドセックはロケット打ち上げ前に細工してバックドアを作り、アクセスに成功します。そこで知ったのが、ブルームが人口知能を持ったロボット兵器を開発しているという事実。情報操作をして「敵」を作り上げ、マッチポンプでロボット兵器を売りつけることがブルームには可能なわけです。それを暴いてブルームのCTOを失脚させるのが今回の山場です。

WATCH_DOGS® 2_wrench

WATCH_DOGS® 2_wrench


ラストオペレーションでは、マーカス以外にも、レンチやシターラも操作することができます。

最後の方で、ウォッチドッグス1のデジタルトリップででてきた、クモ型のロボット兵器を乗っ取り使用することができます。ウォッチドッグス1をやった人はちょっとおお!って思うでしょう。

本編とは関係ありませんが、デッドセックのメンバーのレンチとマーカスの会話がけっこう好きでした。たとえば、人類が滅びるとしたら、スカイネットかゾンビ・アポカリプスか?というレンチの質問に、マーカスがAI搭載のナノマシンが体を乗っ取ったら、それはゾンビとどう違うのか?という問いをするところとか。あと、エイリアンとプレデターが戦ったらどっちが強いかとか、どうでもいい話を移動中にするのが良かったです。

ウォッチドッグス2で地球規模の監視技術まで出てきてしまったら、ウォッチドッグス3の話をどう持っていくか難しそうですね。ウォッチドッグス3が楽しみです。

スポンサードリンク