Tags:

アンチャーテッドコレクションの感想【英語の勉強にもなる】

ps4
アンチャーテッドコレクション

アンチャーテッドというゲームがあるのは知っていましたが、ずっとスルーしていました。そんなにアクションゲームが得意というわけではないので、洋ゲーってすぐ死ぬし難しそうということで。

でも、PS4でGTA5をやって洋ゲーに対する意識が変わりました。確かにすぐ死にますが、チェックポイントが適度に設定されているので、ステージを最初から全部やり直す必要はありません。それに、大体説明書を見なくてもチュートリアルに従えば操作方法が分かるようになっています。

アンチャーテッドコレクションはPS3で出ていた

  • アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
  • アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
  • アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
  • をPS4用にリマスターしています。だからちょっと画像が綺麗になっています。僕のように最近プレステ4を買ったような人には良いソフトだと思います。3作分を1作分の価格で遊べるのですから。

    音声と字幕は英語と日本語が選べます。だから、 英語音声&英語字幕や英語音声&日本語字幕など、色々な組み合わせが可能です。 僕は英語音声と日本語字幕でプレイしてます。

    アンチャーテッドは、Uncharted=「地図に載っていない」という意味の通り、冒険家のアクションゲームです。主人公は自称フランシス・ドレイクの子孫を名乗る冒険家。フランシス・ドレイクは歴史上の人物で、スペインの無敵艦隊を破ったイギリス海軍提督です。ケープ岬の発見者でもあります。そのフランシス・ドレイクが残したお宝を探すのが目的です。

    アンチャーテッドをやってみた感想としては、一本道でパズル的な要素が入ったマリオみたいな感じです。そして、敵との撃ち合い。敵との撃ち合いは、基本的にハンドガンだけでも全然行けます。ハムナプトラとかインディージョーンズとかのアクション映画によりのめり込めるという感じですね。敵を殺しまくっているのに主人公が軽い台詞を吐く所がアメリカのB級映画っぽい(笑)オートエイムが無いので、アクションゲームが苦手だとけっこう敵を倒すのが難しいと思うので、イージーモードでやった方が良いでしょう。

    スポンサードリンク

    多分、ハードコアなゲーマーからするとたぶん「単調」という感想になると思いますが、僕の様なライトユーザーからすると、こういったゲームは楽しいです。映画では味わえないドキドキや緊張感がありますから。GTA5もそうですが、アンチャーテッドはゲーム好きよりは、アクション映画好きな人におすすめのゲームです。

    たまに、どう進めたらいいのか分からず、崖から落ちて死にまくる時があります。エルドラドの秘宝だと、滝があって壊れた橋を渡るシーン。20回くらいは死にました。よく見ると、手を引っ掛けられる場所やツタがあったりします。分からなかったら攻略サイトを見ればなんとかなるので、クリアできないということはありません。一応、ヒントは出ますし。

    難易度設定も5段階くらいあるので、初心者でも大丈夫でしょう。セーブどうやるんだ?とちょっと迷いましたが、オートセーブなので止めたい時に止めましょう。セーブポイントから始めると、拾った武器が無くなっていたりしますが、基本的にこのゲームの武器は敵を倒して拾っていけばなんとかなります。

    ちなみに、アンチャーテッドコレクションの早期購入特典に入っている「黄金のAK-47」「黄金の92FS」の使い方がよく分かりませんでした。コードの入力後にどうしたら良いのかどこにも説明が載っていないので。

    Playstation Storeでコードを入力後、ゲームを再開します。

    ゲーム中(※タイトル画面ではなくネイサンが操作できる状態で)にオプションボタン→ボーナス→報酬→武器のリストの下の方に黄金の●●があるので、それを「オン」にします。落ちている武器を拾うと入れ替わってしまいますが、また同じように「オン」にすれば使えます。弾丸を無限にリロードできるので、弾がすぐなくなって死んでしまうという場合には、黄金の92FSにすると良いと思います。

    アンチャーテッド コレクション
    アンチャーテッド コレクション

    スポンサードリンク