Tags:

プレイステーションNOWを使ってみた感想とおすすめのソフト

ps4
psnow

プレステ4の本体を買ってみたものの、PS3に比べてソフトの数が少なすぎ!と思った方も多いでしょう。

僕はプレステ2はちょっと遊んで、プレステ3をスルーし、最近になってプレステ4の本体を買ったタイプです。

プレステ2はプレステ1のソフトも遊べたので、PS4があればPS3のソフトも遊べると勝手に思ってましたが、そんなことはありませんでした。プレステ4はプレステ4用のソフトしか遊べないのです。

でも、プレステ3のソフトを遊ぶ方法があるのです。それがプレイステーションナウ(ps now)です。ネーミングがあまりアレですが、それはまあ良いとして、これがけっこう良いかもしれません。7日間無料体験をやっていたので、入ってみました。

クラウド上にあるサーバーにアクセスして、ストリーミングでゲームができるのでプレステ4でもプレステ3のゲームができます。うちはau光なんですが、ラグとかは気になりませんでした。なかなか良く出来ていると思います。ただし、できるタイトル数は限られていますが、人気ゲームもけっこうあります。ただし、ADSLとかwimaxだとストリーミングでゲームをするのは難しいでしょう。

僕がやってみたのは
ファイナルファンタジー13
キルゾーン3
地球防衛軍4
です。

スポンサードリンク

FPSのキルゾーン3でも、ラグとかは全く気にならずに遊べました。地球防衛軍4は元々がロードが長かったり、建物が爆破される時に処理落ちするので、これはプレステNOWの問題ではありません。

アンチャーテッドシリーズ(PS3版)もあり、英語字幕、英語音声などにも変更可能でした。僕はPS4版のアンチャーテッドコレクションを買ってしまったので。

個人的なPlaystation Nowで遊べるゲームでおすすめは地球防衛軍4です。いわゆるTPS(三人称視点のシューティング)で、地球を侵略する巨大な昆虫やロボットを地球防衛軍の隊員となって撃ちまくるゲームです。巨大生物が相手なので多少シューティングゲームが下手でも的を外しにくいですし、誘導ミサイルやロケットランチャーなどで敵や建物を爆破しまくれるので爽快感があります。難易度調整も5段階ありますから、初心者でも大丈夫です。虫を見るのも嫌だという人はダメですが、虫が苦手な僕でも全然大丈夫です。

プレイステーションnowのデメリットは、月額2315円(税抜き)だから税込み2500円とけっこう高いことです。1本のソフトを何日間かレンタルというパターンもあるので、そういう使い方もできます。メリットとしては、遊び放題なので夏休みや休職中にまとめて遊べば全然元は取れます。1日30分だけゲームをするというような人の場合にはソフトを買ってしまった方が安上がりです。地球防衛軍4をクリアするだけでも50時間くらいかかるんじゃないかと思いますし。まとまってゲームをやれる時間が取れる人には良いサービスだと思います。

スポンサードリンク