Amazon Echo Dotを購入してしまった

AIスピーカーなんてスマホで全部済むだろ、お金の無駄だろとか思ってたんですけど、Amazonから「Echo Dotの招待者に選ばれました。」というメールが来たので購入してしまいました。すいません。

節約という言葉がブログタイトルに入っている割に、ガジェット系は新しいものが出るとすぐ買ってしまうのです。

スマホはAndroidとiOSの両方を持ってるんですけど、「OK Google」「Hey Siri」って言うのって恥ずかしいです。外でOK Googleなんて言うのは論外ですが、家の中で一人で言うのも恥ずかしいです。僕みたいに中途半端に英語を勉強していると、オッケーじゃなくてオウケィと英語風に言った方が良いのか?とかシリもシィリィみたいな英語風に発音したらいいのか?とか色々と考えてしまい、結局使うのやーめた!となってしまうのです。

Amazon Echoの何がいいって、「アレクサ」という呼びかけがあんまり恥ずかしくないということです。しかも、英語の発音と日本語の発音がそれほど変わらない。色々な訛の人が呼びかけても判別しやすいのがAlexaという名前だったみたいですね。だから、Google Homeではなく、Amazon Echoを選びました。

最近アサシンクリードオリジンズをやった人には馴染みがあると思いますが、Alexaのネーミングは「アレクサンドリア図書館」にもちなんでいるようです。

スピーカーの質はそんなに気にしないので、廉価版のAmazon Echo Dotにしました。うちにはネット接続できる家電などPS4とテレビくらいしかありませんし、Amazon Echo Dotで何ができるかよく分かっていませんが、とりあえず寝る時に音声コントロールだけでradikoが聴けるというだけでも3000円は出す価値はあると思っています。

購入方法は今のところAmazon Echo Dotのページの「招待メールをリクエスト」というボタンを押して待つしかないです。僕の場合には1週間くらいで招待メールが来ました。

そんなわけで、届いたらまた感想を書きます。追記:届きました。

Amazon Echo Dotが届きました。けっこう小さいんです。お茶碗やコーヒーカップより全然目立たないくらいの大きさです。重さは手帳型の...

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ホワイト
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ホワイト

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク