Echo Dotをオーディオケーブルで外部スピーカーに接続する時の注意点

Echoを外部スピーカーに接続する

Amazon Echo Dotはradikoを聞いたり、Amazon Music Unlimitedで「アレクサ、ジャズ流して」とか言って寝る前に毎日使用しています。スキルを色々と使ってみましたが、結局毎日使うのって「ラジコ」「スリープタイマー」「音楽」「ニュース」「天気予報」くらいですね。

Echo Dotのスピーカーはそんなに高性能ではないので、家にあって使っていなかったipod用の外部スピーカーに接続してみようと思いました。そこで、ビックカメラで両方共挿すタイプの「雄雄(オスオス)ケーブル」を購入しました。短いのでいいかなと思って60センチの物を買いました。

ステレオ用オーディオケーブル(ミニプラグS型←→ミニプラグS型)BK-PA61
というやつです。

後で調べたら、Echo Dotと外部スピーカーをオーディオケーブルで接続する場合には1メートル以上離すようにとAmazonの公式サイトに書いてあることに気づきました。

オーディオケーブルを使用してスピーカーを端末に接続する方法:
端末を外部スピーカーから1メートル以上離して設置します。端末が外部スピーカーの近くにあると、Alexaがウェイクワードやその他の要求を認識しにくくなる場合があります。Amazon公式サイトより

外部スピーカーを使わない場合には、音楽がかかっていてもアレクサに呼びかけても反応してくれます。でも、外部スピーカーを接続してEcho Dotの近くに置いて音楽をかけると、全然アレクサが反応してくれませんでした。

「アレクサ」
「アレクサ」
「アレクサ?」
「アレクサ??」
「アレクサ!」

と一人で段々声を大きくしていくという儀式が発生してしまいます。

オスオスケーブルって600円くらいしたので、そこそこ高いです。買うなら1メートル以上の物にしましょう。ちょっと100円ショップで延長するためのケーブルを探してきます。まあ、60センチの物でも使えないことは無いんですけど、やっぱりアレクサ(ウェイクワード)の反応が悪いので、できるだけ長いオーディオケーブルを買った方が良いですね。

Amazonで買うなら以下の商品あたりが良いと思います。

Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル (1.2m) AUXケーブル Beatsヘッドホン、iPod、iPhone、iPad、ホームステレオ、カーステレオ他対応 (レッド)
Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル (1.2m) AUXケーブル Beatsヘッドホン、iPod、iPhone、iPad、ホームステレオ、カーステレオ他対応 (レッド)

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク