ビットコインバブル?周りでビットコインを買う人が出てきた

最近、ビットコインバブル崩壊を予測する記事が増えてきました。周りで今まで投資に全く興味が無かった人達までビットコインや仮想通貨を購入しています。買ってから数倍になったというような話を聞いて、自分もやらないと!と思って始めたのでしょう。周りの人間がやっていて儲かっているのに、自分だけやらなかったら損した気分になってしまいますから。まさに集団心理から生まれるバブルの真っ只中という感じです。ビットコインの本質的な価値を計る方法というのは無いので、値段はどうにでもなりえます。だから、まだまだ上がるかもしれないし、100分の1になることもあり得ます。

今まで投資をしてこなかった人がビットコインを買ってしまう状況というのは、かなりのシグナルではないかと思います。ただ、GMOとDMMがビットコインのマイナー事業を始めるということなので、まだまだ行けるのかもしれません。

僕はもうビットコインやその他の仮想通貨を購入するつもりもありません。まず、国税庁がビットコインの売却益は雑所得と決めましたから、税制がFXや株や先物に比べて不利です。そして、まだまだ市場規模が小さいので流動性の問題があります。マイナーな仮想通貨など、買い需要が全くなくなり売りたくても全然売れない状況になるのではないでしょうか。あと、取引所破綻リスクも。

相場予測は当てにならないので、ビットコインの価格は今後数年間上がり続けるかもしれません。このようなビットコインバブル予測記事を読んだビットコイン保有者は「またビットコインバブル崩壊予想が外れた」ということを繰り返し、どんどん自信を強くしていきます。そして、ポジションを膨らませていつかは分かりませんが、流動性リスクの存在を初めて認識することになります。

投資の初心者ほど流動性については気にしていないと思いますが、流動性の重要性に気づいた時には投資資金のほとんどをふっ飛ばしているはずです。

関連:JPモルガンCEOジェームス・ダイモンのビットコインはバブルで詐欺発言について

JPモルガンのCEOのダイモンさんが、ビットコインは詐欺(fraud)だと言ってビットコインが急落しました。CNBCのサイトにインタビュー動...
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク