ビットコイン、2018年の最安値更新

ビットコインが2018年の安値を更新しました。こうなってくると、アルトコインなんかも下がるわけで2018年に仮想通貨に入った人はほぼ全員含み損でしょう。含み損が拡大してくると未来に対して不安になるため、自分が買った値に戻るのを待って売りたい!という人が増えます。いわゆる「同値撤退」です。

そして、含み益になったらすぐ逃げたくなるため、「やれやれ売り」が大量に湧いてきます。これが株で昔からよく言われる「しこり玉」というやつですね。良い材料が出ても単なる売り場となってしまうので、ちょっと上がった時に「あそこで買っておけばよかった!」と焦って飛びついて更に損する人が続出します。

僕が買った草コインなんか10分の1以下になってますからね。もう心理会計的にはゼロになっているので、逆にどこまで下がるか楽しみになってます。2018年は仮想通貨で15万円くらい損しました(売ってないので確定はしてないけれど心理的には損失確定してます)。ETNの2049でも18万円損してるので、2018年はハイリスクな物を買って33万円も損してます。一発逆転を夢見て大量に購入してほぼ全財産を失った人も少なくないでしょう。

あと、ずっと前にzaifで口座開設しようとして途中まで個人情報を入力して、免許証をアップロードせずに放置してたんですけど、毎日事業譲渡の同意のお願いのメールが来ます。拒否のボタン押したはずなのに、毎日同意のお願いが来るのでうっとうしいです。

上のチャート画像でビットコインをゼロ(ゼロに合わなかったので200くらい)と最高値のフィボナッチリトレースメントで出た0.78の値位置である1ビットコイン49万円あたりが次の下値目標なんじゃないかと適当に考えています。

相場参加者全員が大儲けできる機会はもう終わっているでしょうから、安いから(最高値から比べると)と言ってビットコインや草コインに大金を突っ込まない方が良いでしょう。ゼロになるの覚悟で仮想通貨にお金を入れるなら良いと思います。宝くじよりは増える確率高いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク