マンガーの投資術の感想 人はそんなに待てない

チャールズ・マンガー(通称チャーリー・マンガー)って一般人にはほとんど知られていませんが、かの有名なウォーレン・バフェットの右腕とされ、バークシャー・ハザウェイの副会長です。

『マンガーの投資術』では、チャーリー・マンガーの言葉が1文紹介されて、それについてデビット・クラークという人が1ページか2ページほど解説しているという体裁です。

マンガー本人が語っているわけではないので、本当にそういう解釈で良いのか?という疑問は残りますが、色々と参考になることは多いです。

英語版は『Tao of Charlie Munger: A Compilation of Quotes from Berkshire Hathaway’s Vice Chairman on Life, Business, and the Pursuit of Wealth With Commentary by David Clark (English Edition)』という物凄く長いタイトルとなっています。

Taoは中国語の「道」のことですから、原題に忠実に翻訳すると「チャーリーマンガー道」になります。なんか、藤子不二雄の『まんが道』感が強くなってしまうので、今の邦題に落ち着いたのでしょうか。

投資をやる上で重要なことが色々と書かれています。投資以外にもビジネスや日常生活についても書かれていますが、投資に関して気になる言葉を抜粋してみます。

「手っ取り早く金持ちになりたい」という欲望は非常に危険である。

Twitterなどで仮想通貨でたった1日でいくら儲けたとか色々と目にすると、やっていない自分は損した気分になってしまいます。でも、死ぬまで長期投資をするつもりなら地道な作業になってしまうのはしょうがないので、他人の投資状況はあまり気にしないようにしています。

金持ちになる秘訣は、投資の好機が訪れたときにすぐに行動を起こせるように、いつでも小切手口座に1000万ドルの残高を持っていることだ。

1000万ドルの残高では「金持ち」ではないのか?(文脈から切り離されているから分からないけれど、もしかしてジョークなのか?)というのはさておき、上昇相場において現金比率を自ら高めるというのはなかなかできません。僕みたいに、下がったら買おうと思っていて全然下がらないので、結局買えずにいて自然と現金保有比率が高くなってしまっているという人は多いと思います。

待つことは、投資家にとって大きな助けになる。多くの人は待つことができない。

忍耐強く、その日が来るのを待たなければならない。待つことはお金はかからないのだから。でも、一日中何もせずに座っていることは人間の本質に反する。いろいろとすることがあるほうがずっと楽だ。何もせずに五年も待ち続けることを想像してみてほしい。自分が無力で、何の役にも立たない存在に思えてくるはずだ。だからこそ、人は愚かなことをしてしまうのである。

投資をやり始めてすぐの頃は、雑誌やテレビでよさそうな会社を見つけたら、今株を買っておかないとどんどん上がっていってしまうかもと思ってすぐに買いたくなってしまいます。また、株価が上がっている時はネット上にも色々と「まだ上がるこれだけの理由」みたいなものが沢山見つかるのですぐに買いたくなってしまいます。そして、結果高値づかみで含み損生活、数年後に株価が戻ったらやれやれ売りをして、もう投資なんかしない!となり、その後株価は大暴騰しがちです。

FXなどでもポジポジ病と言われるように、必要以上にポジションを取ってしまい、取引するたびに損していくということもよくあります。「投資」というと企業分析やマクロ経済分析などに関心が行きますが、「待つ」のは本当に大変です。

現状iDeCoでも現金が99%程度になっていますが、このままだとなんかもったいない気がして、何かやりたくなってしまいます。長期投資って基本的に実際売買することってほとんど無いので暇なんですよね。だから、待つ間はS株やワンタップバイなんかで暇をつぶす感じが良いかと思います。

もしもインフレが心配なら、資産を守るために最も有効なのは、くだらないモノを欲しがったり、持ったりしないことである。

最強のインフレ対策は、デフレの時から不必要な物を持たないことである。これは、その通りだと思います。

基本的に格言集みたいな感じなので、一気に読む必要は全くありません。電子書籍で買っておいて、暇な時間にちょっとずつ読み返すようにしています。英語版でも良かったかなと思いましたが、日本語版は山崎元さんの解説があって、マンガーの分散投資に関する意見に対する反論もあり、内容が濃かったです。

バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について
バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク