ハライチ岩井先生の『僕の人生には事件が起きない』が気に入った人はラジオを聴いて欲しい

お笑い芸人のラジオの中でも一番好きなのが『ハライチのターン』です。かといって毎回聴いているほどヘビーリスナーでも無いんですが、ゴッドタンも最近は岩井さんか板倉さんが出る回くらいしか見ていないという程度には好きなのです。

山里さんと岩井さんと小宮さんの『ひねくれ3』は何度か録画しておいたんですが、まだ見てないです。

『ハライチのターン』でハライチ岩井さんの最近あったことを報告するトークはかなり好きで、特に車のダッシュボードに銀のエンゼルを2枚入れていた時に警察に車を止められた話とか、パンサー向井くんを飲みに誘う話とか、GABAの話とか、段々エッセイストになっていることに危機感を覚えているという話とか好きです。澤部さんの「エッセイストになっちゃってるじゃん!」というツッコミで終わるフリートークの構成は特に秀逸でした。

そんな岩井さんが出版した『僕の人生には事件が起きない』というエッセイ集を読みました。エッセイも岩井さんっぽくて面白いのは面白いんですが、やっぱりラジオのフリートークの方が面白いなという感想でした。エッセイを読んで声を出して笑うことはありませんでしたが、ラジオは笑ってしまいます。

見本として3つほどエッセイをウェブ上で読むことができます。たとえば、第14回「同窓会」とか。ラジオを聴いてエッセイを読む人は多いでしょうけれど、エッセイを読んでラジオを聴く人って少ないのではないかと思いますが、ラジオの方がおすすめです。

エッセイ集にも載っている「歯医者の予約を何回も忘れてしまう話」も、ラジオの方が3倍くらい面白いです。エッセイにはフリートーク中には出てきた「フォゲット・ザ・フォゲット」というキーワードが出てきませんし。

特に「エッセイストになっちゃってるじゃん!」の話はフリートークとは思えないほど構成がよくできています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク