確定拠出年金で買い出動した結果 早速含み損

401k9月

日経が18000円台になったら確定拠出年金で日経平均のインデックスを買おうと思っていたので、
先週買い注文を出しました。
とりあえず、スルガ銀行の定期預金にして貯めておいたものを、
DIAMの日経225ノーロードに30万円分スイッチングしました。
スルガの定期預金という商品もありますが、使っている証券会社はSBI証券です。

中国発の世界同時株安で、どこまで落ちるか分かりませんから、
18000円台から5段階に分けて買い下がっていく予定です。

1回目の買い出動は8月24日の大暴落の後で、
履歴を見ると8月26日に定期預金を解約して8月27日に日経225ノーロードを購入しています。
たしか、8月25日にスイッチングの指図をしたはず。

確定拠出年金の難しいところは、
投信の買い付けのタイミングがスイッチングの注文から2~3日経ってしまうので、
その時に日経平均が暴騰していると買付けの平均単価が上がってしまうところです。
まあ、それは長期投資なのでしょうがないんですけど。

そんなわけで、いきなり含み損になってます。
次は1万7000円台でレンジ相場になったらまた日経225ノーロードを買付けます。
さすがに日経平均が15000円台までは落ちないと思いますから、1万6000円台まで買い下がる予定です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク