SBI証券のイデコの純資産額をマネーフォワードでグラフ化できる

イデコはSBI証券を使っていて、マネーフォワードに登録しています。マネーフォワードの良い点は、日々のデータを自動的にグラフ化してくれることです。1年以上のデータを見ることができる「全期間」は有料版じゃないとできませんが、1年前までだったら無料でもグラフを見ることができます。

idecoとマネーフォワード

自分でエクセルに毎日データを打ち込んで折れ線チャートなんかを作ることもできますが、データ入力を毎日やるほどマメではないのでとても面倒臭く感じてしまいます。それが、マネーフォワードだったら自動でやってくれるので便利です。

idecoポートフォリオ

「内訳」を見ると、マネーフォワードで自分のポートフォリオをチェックすることもできます。

毎日の資産の増減を見るためのグラフをSBI証券(SBIベネフィットシステムズ)の管理画面で見られるようにしてくれれば良いのですが、イデコが長期投資を目的としたものだから、日々の変動など気にするなということでしょうか。

マネーフォワードは上場の噂もあります。事業者向けのクラウドの自動会計サービスもやってますから、そっちがメインの収益源なんでしょうけど、個人向けの有料版は月額500円を支払うには高いと思ってます。マネーフォワードにログインすると広告が出るので、無料版でも広告収入がそこそこあるのでしょう。

そもそも、グラフ化できたらイデコで儲かるか?と言ったら、特にパフォーマンスには関係無いでしょう。ただ、資産の増え方って綺麗な右肩上がりにはならずに、増えたり減ったりしてちょっとずつ増えるんだなと思うことができるだけです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク