2017年6月末のイデコ運用成績

イデコの方はひふみ年金が順調という感じです。プラス10%になっています。いまだにひふみ投信の口座開設をする人が多く、申込みから開設まで2週間はかかっているようです。FXだと1日から2日くらいで口座開設して取引できるのを考えるとかなり時間がかかりますね。その点、SBIのイデコだったらすぐスイッチングできます。

スイッチングが実際に行われるまでに数日かかってしまいますが。ただ、口座開設に時間がかかっている内に株価が暴落して、たまたま安く購入できてラッキー(もしくはそのまま下がり続ける)ということもあり得るので何とも言えませんが。

これ以上日本株が買われる理由ってあまり思いつかないし、良くわからないのでもう投信に丸投げって感じです。それもイデコにおける資産の5%だけです。本当はもっと買ってもいいと思うんですけど、やっぱり暴落してから買いたいので待ってます。そんなこと言ってると、全然暴落しないで上がっていってしまうんですよね。

最近はイデコもマネーフォワードでたまにチェックするだけで、あんまり見てないですね。見なくて良いというのが、毎月積み立てる投信のメリットとも言えます。そういう点ではやっぱり個別株の調査とかしてた方が全然面白いです。イデコとFX口座の純資産額が現在ほぼ同じ金額なので、どっちの方をより多く増やせるか?というのが密かな楽しみですかね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク