あの状況でiDeCoのひふみ年金が最高値を更新してた

2017年8月29日は初めて北朝鮮のミサイルが日本の国土を通過したということで、朝からテレビは予定を変更して特集を組んでいました。でもお昼から急にいつものバラエティーモードになってました。迎撃してしまうと、燃料や破片などが落下してそっちの被害を受ける確率が高いので迎撃しないのでしょう。

ミサイル発射前からドル円は下落していたのですが、ミサイル発射後には一気に円高になり、株は軟調でした。もちろん、個別株の保有銘柄はほとんど下落してました。だから、資産は当然減ってるんだろうなと思って、1日遅れで更新されるSBI証券のイデコの管理画面をチェックしたら増えてました。

ひふみ年金(つまり、ひふみ投信)が最高値を更新していました。僕がひふみ年金を買ってからプラス12.8%になってます。日経平均が19000円台前半で高値はすごいです。こうなると、ますますひふみ投信の人気が上がりそうです。

ひふみ年金、もっと買っておけば良かったと思ってしまいますよね。今日ビットコインの価格を見たら、僕が全部売ってから更に6倍になってました。以前の記事にも書きましたが、このような「もっと買っておけば!」という気持ちからいつか失敗するのです。

2017年の3月にビットコインをほぼ全て利益確定しました。その後、仮想通貨詐欺のニュースとかもありましたが、あまりビットコインに興味は無くな...

評価額が大幅に増えていたので喜んでいたら、数日後には絶望に変わるというのが相場です。まあ、投信だったらそんなに基準価格が数日で急変するということは無いので、イデコにある商品だったらそれほど心配しなくても良いと思いますが。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク