イデコのひふみ年金を解約指示(スイッチング)した

ひふみ投資のホームページから、2017年8月度の運用レポートを読んだのですが、上位組入銘柄にガンホーや光通信が入っていて「えっ?」って思っちゃいました。よく言われているように、運用金額が大きくなりすぎると投資先に困るようになるということなのかもしれません。なんか違和感を感じるので、SBI証券のイデコはひふみ年金を解約し、スルガの定期預金にスイッチングしました。実際にスイッチングが完了するのは9月20日頃のようです。

売却指示から約定するまでタイムラグがあるので、売却して利益確定される時の基準価格がいくらになるか分かりませんが、10%くらいプラスになっているのでまあ良いです。今日(9月11日)売却指図すると、9月13日の基準価格で約定するようです。明後日までに大暴落ということもあり得るので、イデコはスイッチングのタイムラグが嫌ですね。

毎月のイデコの掛金はとりあえずニッセイの日経225インデックスにしておきます。この毎月の掛金の設定は9月13日から反映されるようです。

イデコの投資方針としては今までとは変わらず、日本株が暴落したらスルガの定期預金を解約して分割しつつ買い増ししていく予定です。なかなか落ちないから全然買い場が無いんですけど。ほぼ全額定期預金という超保守的な、会社から無理やりイデコを始めさせられた人みたいな感じのポートフォリオになります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク