2017年10月上旬のイデコ運用状況

日本株は年初来高値更新で20800円、ダウは22700ドルくらいになっています。前回イデコで持ってるひふみ年金を利益確定したのですが、やっぱり売ったら上がるといういつものパターンです。売ったら上がる、買ったら下がるというのはもう当たり前のように受け入れています。

解散総選挙の選挙結果が読みにくいのに日経平均がよく上がってますね。ただ、神戸製鋼がストップ安となっていました。神戸製鋼のデータ改ざんの影響は色々な会社にも出ているようです。

株は堅調ですが、ドル円が割と下がっていて112円台前半になっています。円高になっても株高になっているので、傾向としては良いんじゃないでしょうか。

現在のポジションはDCニッセイ外国株式インデックスのみです。プラス4%になっています。

それにしても、トルコリラ円は流動性が低いから何かあると暴落します。トルコとアメリカがお互いにビザ発給停止をして対立しています。トルコリラなどのスワップ狙いの高金利通貨投資というのはインフレ率分減価するため、長期的には高確率で負けるようになっているので手を出さない方が無難です。イデコにはトルコリラ建ての商品なんて無いと思いますが、一般的に売られているトルコリラ建て債券やトルコリラ建て投信なども同じ様に下がっていく確率が高いです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク