2018年1月下旬のイデコ運用成績

ドル円が108円台と円高方向に進み、ボラティリティーが大きくなってきています。以前から書いているように、円安方向よりは円高になる可能性の方が高いと思っていますので、イデコでは円高になると有利な外国株式を購入していく方針は変わりません。

トランプ大統領は、アメリカの貿易赤字を問題にしている割にドル高がアメリカの国益になるとか、矛盾したことを言っています。FXをやっている側からすると、一貫性の無い言動をしてくれた方がボラティリティーが高まって良いんですけどね。

ダウは26000ドル台と史上最高値を更新中ですが、どこまで行くんでしょうか。仮想通貨の値動きを見ていると、ダウや日経平均の大暴落が起こってもあんまり動じなくなりそうです。

そういえば、文化放送のラジオ番組の『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』に占い師のゲッターズ飯田さんが出ていて、2018年の日本経済はじり高ということでした。2018年は「庶民」が来るとのことでした。つまり、一般大衆が求めるファストファッションや100均などが盛り上がるようです。あと、トランプ大統領が2018年後半にご乱心みたいな感じでした。株価は実体経済の半年先を行くと言われているので、日経平均もじり高かは分かりませんが。エコノミストや経済評論家でも予想は外しまくりますから、案外占いの方が当たるんじゃないかと思ってます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク