NYダウ暴落でiDeCoでスイッチング指図

前場で日経平均が1200円安、マザーズ先物にサーキットブレーカー発動、2049が早期償還決定で売買停止中です。

特に今日は新興銘柄を買っている人にはキツイ日だと思います。僕は新興銘柄はほとんど持ってませんが2049でヤラれました。

リスクが高いのでこのブログでは全く取り上げていませんでしたが、2049(NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN)という物を買っていて、そこそこ損しました。どれだけ損したか知りたい方は詳しくはそちらの記事で。

ダウが一時マイナス1500ドル、日経も1000円安と、株式市場が大荒れです。普段株価を話題にしないワイドショーですら報道しています。 ...

単元株の持ち株は前日比マイナス4%ほどになっています。ワンタップバイの損益は日本株とアメリカ株合わせて200円マイナスなくらいです。

日経平均の下げ幅1200円に比べると、ドル円が1.5円くらいしか落ちていないので、ドル円ショートは雇用統計後にちょっと増やしていましたががあまりヘッジとして機能していません。損していないだけマシですが。

予定通り、イデコのスイッチングの指図をしました。まずは5万円をスイッチングしてiFree NYダウインデックスを購入します。

今日スイッチングの指図をすると、iFree NYダウインデックスの約定日が1週間後になりますから、その時いくらなのか分かりません。だから運です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク