2018年3月中旬のイデコ投資運用成績

ドル円はまた105円台に入り、日米共に政治リスクが意識されるようになっている割には株が上がったりと、短期売買だと非常に難しい相場ですね。余程上手く売買しないと、買ったら下がる、ドテン売りしたら上がるという往復ビンタを食らうような相場です。上昇相場で連戦連勝だった人も、このような上下動を繰り返す保ち合いになると、途端に勝てなくなることが多いです。

イデコでドルコスト平均法で投資をしている人は特に気にしなくても良いことですが。

iFree NYダウインデックスと、DCニッセイ外国株式インデックス合わせてプラス300円くらい、EXE-i先進国債券ファンドは-26円ということになっています。アメリカの10年債利回りが2.8%程度まで下がっているので、債券は上がっています。あんまり大きく動かないので、イデコで特にやることもありません。

ビットコインの価格を全く見ていなかったのですが、また80万円台になっていたのですね。ネットニュースにありましたが、人々のビットコインへの興味が薄れているとのことです。僕も最近全然興味が無くなりました。実際にGoogle Trendでチェックしたらピーク時の4分の1まで検索ボリュームが減ってますね。

これは一相場終わってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク