2018年3月24日iDeCo投資運用成績

2018年3月23日は、ダウ約700ドル安、日経平均約1000円安と大幅に下げ、3月24日もダウは400ドル安で続落、CMEの日経平均先物は20100円台と続落です。

トランプ大統領の対中国の貿易戦争に対する強硬姿勢を嫌気しての株価暴落ということですが、悪材料に素直に下げるということはアメリカ株、というか日本も含めた株式全体は日足レベルでの下落トレンドに入ったと見て良いかもしれません。


NYダウのチャートだと、巨大な三角持ち合いを下抜けして、教科書的なターゲットは21000ドルくらいになります。数ヶ月以内に上のDJIチャートの赤丸あたりまでは落ちることは想定しておきます。もっと落ちれば18000ドルくらいまでの調整はあるかもしれません。※自分のチャート分析をあまり信じていません。信じていたらCFDや先物でもっと短期売買をしていることでしょう。チャート分析は長期投資の参考程度です。

まだイデコの現金保有比率は90%以上なので、含み損は6000円程度と下げてもダメージは少ないです。前回、スイッチング注文をしてから約定するまでにNYダウが大幅に上がってしまったので、次回は23000ドルを下回ってもみ合ったら次のiFree NYダウインデックスの買出動をしたいと思います。

株価が全体的に下がっているので、個別株で何か良さそうなのないかなと探していたらコラボス(3908)が優待を新設して100株で3000円相当の髙島屋グルメカタログギフトがもらえるようです。コラボスは業績も良さそうだし、株価が下がってるし買いたいなと思ってます。でも、みんな3月の優待権利を狙って買うんだろうなと思うので、優待をスルーして900円くらいまで下がるのを待って買おうかなとかちょっと考えています。結局買わないかもしれませんが。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク