2018年4月2日のイデコ投資運用状況

仮想通貨、特に草コインが暴落しています。ビットコインはそんなにまだ下落してないって感じです。

最近ブログの更新が毎日ではなくなっているのは、仮想通貨で損しすぎて意気消沈しているわけではなく、ファークライ5をクリアするのに忙しいからです。

このブログでは自分が買ったアルトコインの銘柄なんかは書いてませんが、安心してください五分の1くらいになってます。元々ゼロになっても良いと思って10万円分くらい買ったものなので、これだけ下がっていても買い増しする気ゼロです。

仮想通貨は幾らが適正価格なのか全くわからないので、何十倍とかになる可能性もあり投機としては良いと思います。そして、ファンダメンタルズから理論価格が計算できないため、バブルが崩壊すれば(というか現在進行系で崩壊中の可能性もあり)限りなくゼロに近づく可能性もあります。

安くなっているから買い増ししている人も多いと思いますが、それは最高値から安いという主観的な値頃感であって、客観的に安いとは言えません。

株価指数の様に、ゼロになりえず、インフレ率が上がると指数が上がっていく可能性が高い様なものは数十年単位で「ガチホ」しても良いと思います。一方、仮想通貨はどうか?

NYダウも日経も調整中で、そんなに大きく動いていないので、イデコについて書くことが特に無いです。イデコのデメリットは、基本的にインデックス投信のドルコスト平均法なので、やることが無さすぎて暇すぎるということです。サラリーマンや公務員が資産形成するなら、あんまり仮想通貨とかに手を出さず、イデコで世界の株価指数をドルコスト平均法で毎月買うように設定して放置が一番良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク