2018年4月18日のイデコ投資運用成績

日経平均は22000円台回復、ダウも25000ドルに接近してきて、株価は堅調です。ただ、マザーズ指数がずっと下落し続けてきていて、安値を結んだラインを割っているので新興市場はちょっと危ない雰囲気です。長い下ヒゲができているので、底打ちしたのかなという感じもします。

マザーズ指数のローソクの実体はトレンドラインの上にあるので、下ヒゲと合わせて一安心という感じでしょうか。

シリア空爆のニュースで円高になるかと思いきや、ドル円は窓を開けて上昇し、その後下落、そして再度上昇という動きをしました。これはFXの短期売買でやられた人が多いと思います。

スルガ銀行の値動きも最初のニュースではそんなに下がらず、後日出てきたニュースで年初来安値の大幅安になる。個別株の短期売買はやってないので関係ないですが、やっぱり短期売買は難しそうですね。

イデコのポートフォリオですが株から債券への動きが出ているのか、EXE-i先進国債券ファンドがプラス300円になりました。iFree NYダウインデックスが1000円程度の含み損です。2018年2月の暴落からだいぶ回復してきました。下がらないと買い増ししないので、特にやること無しです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク