2018年4月末のイデコ投資運用成績

イデコはiFree NYダウインデックス以外はプラスになりました。iFree NYダウインデックスも含み損が93円です。

イデコで利用しているSBIベネフィットシステムズから封書が来てました。普段来ないので、何だろうと思ってみたら、1年に1回投資状況のお知らせが来るんですね。

その書類を見たら、僕がイデコ(当時は個人型確定拠出年金、日本版401Kと呼ばれていました)の運用スタートしたのが2011年3月14日になっていました。

もう当時何を考えてそうしたのかよく覚えていないのですが、何を思ったのか3.11の直前にイデコの申し込みをしたようです。多分、リーマンショック後に株安が続き、特に2011年は1ドル80円台前半で円高が進行していたので積み立て投資を始めるチャンスだと思ったんじゃないでしょうか。それで2011年の2月頃にイデコに申し込んだんでしょう。

あの時は、日経平均が2万円に達するなんて全く期待してませんでした。というか絶望感しかなかったと思います。逆に、今は日本経済が良くなるかもしれないという期待がちょっと出てきましたが、未来はよく分かりません。どっちに動くか分からないから、色んな本で薦められているようにイデコでドルコスト平均法というのは合理的な判断だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク