2018年6月中旬のイデコ投資運用成績

SBIベネフィットシステムズの管理画面にログインしたら、「中小事業主掛金」という見慣れない単語がありました。iDeCoの中小事業主掛金制度が2018年5月から始まったようですが、加入者がちょっと増えるんでしょうか。中小企業って手続きがちょっと面倒な制度とか使いたがらないイメージがあります。

最近はアメリカの株価も日本の株価も落ち着いていますね。

2018年6月12日現在のイデコの運用状況は

iFree NYダウインデックス +5033円
DCニッセイ外国株式インデックス +916円
EXE-i先進国債券ファンド +603円
損益(資産残高 – 拠出額)+506159円

となっています。約9割がキャッシュポジションです。

米朝首脳会談前からちょっとリスクオンで円安株高になってました。日本の投資家がどう思っているかは石川製作所あたりの株価を見ていればなんとなく分かるでしょう。

米朝首脳会談が日米の株価指数に与える影響はそれほど大きくなく、重要なのはアメリカの景気動向だと思っています。ロサンゼルスで開催されているE3の方がニュースとしては気になってました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク