2018年7月下旬のiDeCo投資運用成績と掛け金の配分割合

2週間くらい前にSBIベネフィットシステムズからiDeCoの住所変更の書類を取り寄せて、書類に記入、身分証のコピーも入れてすぐに郵便ポストに入れたんですが、なかなか反映されませんでした。1日から2日で郵便は届くはずなので、住所変更されるの遅いな~と思ってたんですがやっと反映されました。

iDeCoの住所変更の書類を送ってから新住所の反映まで2週間くらいかかりました。実務的な内情は知りませんが、iDeCoは厚生労働省の管轄で、なんか色々と手続きに面倒なことがあるんでしょう。住所変更の書類を送ったのに全然変更されない!という場合は気長に待ちましょう。郵送したものが届いているのか不安!という人は簡易書留で送った方がいいかもしれません。

スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年) ±0円
iFree NYダウ・インデックス +5862円
DCニッセイ外国株式インデックス +1250円
EXE-i 先進国債券ファンド +909円

資産残高 1,992,294円
拠出金累計 1,485,000円
損益 +507,294円

となっています。また10年債利回りが3%近くまで上がっているのに、アメリカ株が強いです。

掛け金の配分割合は

iFree NYダウ・インデックス 30%
DCニッセイ外国株式インデックス 20%
EXE-i 先進国債券ファンド 50%

となっています。iDeCoの掛け金と配分は当分はこのままですね。アメリカの景気が後退したら掛け金を増やしたいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク