2018年8月下旬のiDeCo投資運用成績

S&P500とNasdaqが史上最高値更新中で、アメリカ株は非常に好調です。一方、日経平均は23000円を超えるか超えないかという所です。マザーズ指数が1000を回復しているので、個人投資も心理的には良くなっているのではないでしょうか。

iDeCoの総資産が200万円を超えました。199万円と200万円ではほとんど差がありませんが、100万円単位の節目を超えるとちょっと嬉しいというのはあります。

SBI証券からのお知らせでiDeCo用の商品を減らすということなので、廃止候補になっている物をすべて売却指示してあります。今後iDeCoで運用するのは「ifree NYダウインデックス」と「DCニッセイ外国株式インデックス」の2商品のみの予定です。

イデコにNasdaq指数に連動する商品があったら取り入れたいのですが無いですね。

上の画像で「待機資金」となっている約180万円は今まで「スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年)」だった物で、「あおぞらDC定期(1年)」にスイッチング中です。「EXE-i 先進国債券ファンド」も取扱いが無くなる予定なので、現金化するため「あおぞらDC定期(1年)」にスイッチング中です。

iFree NYダウ・インデックス +9318円
DCニッセイ外国株式インデックス +1582円
EXE-i 先進国債券ファンド +1242円(スイッチング中なのでみなし金額)

資産残高 2,001,274円
拠出金累計 1,490,000円
損益 +511,274円

となっています。いつになるか分かりませんがアメリカの景気後退に備えて、現金保有比率は約90%です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク