2018年11月中旬のiDeCo投資運用成績

日産のカルロスゴーン逮捕とか大きなニュースがありましたが、NYダウがまた400ドル安となっています。僕は相変わらずほぼ100%キャッシュポジションなので、円高株安予想のポジショントークが入ってます。

久しぶりにゼロヘッジを読んでいたらアメリカのホテル稼働率が大きく落ち込んでいるという記事がありました。ドル高でドルインデックスが高値を更新しているので、海外からアメリカへの観光客が減っているというのもあるでしょう。ホテル経営者のトランプ大統領がどう思うかって、FRBの利上げ批判をしているし、ドル安にしたいのは自然でしょう。2018年11月19日、円安予想をずっとしてきたゴールドマンサックスが円高予想に転じました。

ゴールドマン・サックス・グループは自称、長期的な円弱気派だが、向こう1年には円が上昇すると予想した。

NYダウはこのままダブルトップ(上の画像の青いマーカーのラインを下抜け)を形成すると、ターゲットの20000~21000ドルくらいまで下げるかもしれません。ダブルトップではなく、三尊を形成しに行くかもしれませんし、また上昇トレンドに復帰するかもしれませんが。僕はこのままキャッシュポジション多めでいます。

iDeCoの運用状況は

あおぞらDC定期(1年)200万92円 損益±0円
iFree NYダウインデックス 8623円 損益-77円
DCニッセイ外国株式インデックス 5653円 損益-146円

拠出金累計 1505000円
損益 +509368円

となっています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク