2019年2月のiDeCo投資運用成績

最近何かと忙しかったので、ブログの更新が滞っていました。あんまり相場も見てなったのですが、円安方向になっていて、ドル円は110円近辺ですね。個別株ではサンバイオショックがありました。昔バイオ銘柄で大損したことがありますし、バイオ銘柄って仮想通貨と同じ様なものですから、今後も買いません。

NYダウも25000ドル台になってますから、またそこそこ高値圏となっています。日経平均は21000円が超えられないので弱い感じです。FRBが利上げと資産縮小に慎重になってきているので、株価には好影響でしょう。

iDeCoで買ってるiFree NYダウインデックスは̟いつの間にかプラス5%となっていました。

2019年2月4日のiDeCoの運用状況は

あおぞらDC定期(1年)1,970,092円 ±0円
iFree NYダウ・インデックス 46,749円 2,249円
DCニッセイ外国株式インデックス 9,406円 -259円

資産残高 2,026,247円
拠出金累計 1,515,000円
損益 +511,247円

となっています。

アメリカの政府機関閉鎖で、月々の支払ができなくなっている職員が大勢いるというニュースがありました。「アメリカ人は貯金しない」というイメージがあります。CNBCのアメリカ人の貯金に関するページには、「29%の世帯は1000ドル未満の貯金しかない」と書いてあります。

アメリカの全世帯の中央値が11700ドル、単純平均が175510ドルですから、だいぶ格差が開いてますね。また、「saving」には有価証券などの金融資産は含まれていないはずですから、株なんかも含めると更に格差が広がる感じになるでしょう。

日本の場合にはお金に困ったら、キャッシングとかよりは「生活福祉資金貸付制度」「緊急小口資金」などを調べた方が良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク