2019年2月中旬のiDeCo投資運用成績 iDeCoで家計が赤字の人

最近は、円安株高で株をやっている人はちょっと安心してる状態でしょう。iDeCoもiFree NYダウインデックスがプラス5%となっています。NYダウは25500ドル付近ですが、日経平均は21000円付近でまだ弱いです。最近、中国の景気減速ニュースが多いので、日本もアメリカも景気減速するんじゃないかという不安はあります。

ダイヤモンドオンラインに『iDeCoに知識なく飛びついて家計を赤字にした44歳男の浅はかさ』という記事がありました。簡単にまとめると、同僚からiDeCoが良いと奨められて、家計が収支プラマイゼロ付近なのに、毎月1万円でiDeCoに加入してしまったとのこと。

iDeCoって60歳まで引き出せず、止めることができないので最低限の掛金で月額5000円支払続けることになってしまいます。だから、収支がギリギリの家計の人は無理してやることはありません。

僕も周りの人間(サラリーマンや公務員)に投資をすすめるならiDeCoが一番良いと思います。特に、何かと無駄遣いしてしまって貯金できないという人にはおすすめです。財形貯蓄制度がある企業に勤めている人だったら、財形とiDeCoやってれば後は無理してやらなくても良いかもしれません。

ただ、自営業/フリーランスの場合には60歳まで引き出せないため、iDeCoではなく楽天証券で楽天ポイントの投資をすすめています。普通に証券会社で買うインデックス投信はいつでも解約できますし。

現在のiDeCoの投資運用成績は

資産残高 2,026,804円
拠出金累計 1,515,000円
損益 +511,804円

となっています。まだキャッシュポジションが98%くらいのままです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク