2019年iDeCo投資運用成績 投資よりも買い物に忙しい

最近、全然相場が動いていません。一時、日銀の追加緩和期待で112円付近までドル円が上がりましたが、また111円付近まで戻って来ています。iDeCoもほとんど変化なしで、相変わらずほぼキャッシュポジションです。

投資で年利20%を何年も続けるのって相当難しいわけです。だから、今キャンペーン中のQRコード決済で20%バックされるのって物凄いことだと思うんですよね。

たとえば、クロス取引とかじゃなくて、普通に株主優待で1000円もらうためには、5万円から10万円を価格変動リスクにさらさないといけません。1000円の株主優待はもらえても、含み損が1万円とか2万円になることもザラですし、クロス取引でも逆日歩でめちゃくちゃ赤字になる場合もあります。

でも、ペイペイ、d払い、LINE Payなどをキャンペーン中に5000円使えば、1000円確実に手に入るわけです。しかも、どっちにしろ買う食料品とか日用品を買えば無駄遣いになりません。これって投資をやっている人からすると、すごいことだと思うんですよね。個人情報を取られるというリスクはありますが、金銭的にはノーリスクです。

だから、QRコード決済の20%バックキャンペーンって使い倒した方が良いと思っています。

でも、周りの人は全然QRコード決済を使ってません。

一応薦めてみてますが、あんまり乗り気にならない。とりえあず、僕は最近買い物に忙しいです。ウエルシアでPayPayで日用品と食料品、ツルハドラッグでd払いで日用品、ロピアでPayPayで食品、松屋でLine Payという感じです。

投資の難しさが分かっている人ほど、このキャンペーン使い倒してると思うんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク