2019年9月上旬のiDeCo投資運用成績

台風15号の影響で千葉県ではいまだに停電しているようです。僕の場合は台風とは関係なくエアコンが壊れていて使えなかったので暑かったですが、まだ冷蔵庫と扇風機が動いているだけマシですね。

停電になってスマホのバッテリーが無くなると、持っているポジションの決済もできなくなります。株やインデックスファンドの長期投資の場合には良いですが、FXやCFDの場合には指値と逆指値を普段から入れておくというのはやっています。あと、現金はある程度持っていないと停電中にスーパーが営業再開しても買えませんから、普段はスマホ決済しかしませんが現金は一応持ち歩いています。

リスクオンムードでNYダウは27000ドルを回復、日経平均も21000円台になっています。ドル円は107円台後半でドル円ロングはプラスになってます。まだ豪ドル円はマイナスです。強硬派のボルトン補佐官を解任のニュース(本人は辞任したとのこと)もここ最近のリスクオンムードを後押ししたようです。

米国株は好調なんですが、ひふみ投信の基準価格なんかを見ると2017年から2018年あたりで購入している人はほとんどが含み損ですから、日本株がメインの個人投資家はあんまりパフォーマンスが良くないと思います。

まだまだ様子見ですが、かれこれ3年くらい様子見しています。暇すぎるバイトが辛いのと同じで、株を買うタイミングを待つのって辛いです。でも、待ちます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク