iDeCoのスイッチングでジャンピングキャッチした

NYダウが連日下落していたので、2月28日に定期預金からiFree NYダウインデックスにスイッチングの指図をしました。

あおぞらDC定期の売却注文が約定したのが3月3日

そして、

iFree NYダウインデックスの買い注文が約定したのが3月5日です。

大和証券のiFree NYダウインデックスのチャートですが、このチャートだとダブルボトムの最初の底直前でスイッチングの指図をしました。

そして、iFree NYダウインデックスの購入ができたのがダブルボトムのネックラインを超えた所です。歴史的な暴落からの歴史的な上昇の所で購入になってしまいました。

チャートを見て裁量トレードをしているのであれば、ダブルボトムのネックラインを超えたのでエントリーという感じですが、できるだけ安く買いたかったです。この後の値動きがどうなるかは分かりませんが。

iDeCoは暴落時に購入しようと思っても、スイッチングの約定価格は数日後で運ゲーなので約定価格が思いの外高くなってしまうことがよくあります。

元々、このような売買をするような投資商品ではないので、しょうがないのですが。

FF7 Remakeの体験版をやってみました。コマンドバトルだったらスルーするつもりでしたが、アクション要素が多かったので買おうかなと思ってます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク