2020年5月下旬のiDeCo投資運用成績 特別給付金をもらったが…

10万円の特別給付金が入金されていました。特に何を買おうとか思わないし、「年金の前納の補填」と心の中では会計処理されています。この場合、世間一般的には、特別給付金の使いみちは「貯金」ということになるでしょう。

スーパーで1000円程度の寿司を買ったくらいですね。

同じ500円をもらうにしても、税引き後の配当金で500円もらうのと、株主優待で500円のクオカードをもらうのでは、株主優待の方がなんか嬉しいのです。これが他の人に当てはまるかは知りませんが、政府小切手を発行して自分で引き換えた方が「10万円もらった感」は大きかったと思います。もしくは、国民年金の支払いを10万円減額の方が手間がかからず良かったのではないかと。

アメリカで暴動が起こっていて社会情勢は不安定になってきていますが、株はかなり上がっています。

SBI証券にあるiDeCoの商品の純金投信(三菱UDJ純金ファンド)を購入してあります。世界的に金融緩和と財政政策を行っているので、お金の価値は下がるだろうということで、ちょっとずつ買っていきます。

ソーシャルディスタンスを考慮して、座席数を減らす対応などをすることになるため、コロナ前に想定した売上が出ず、飲食店などのサービス業なんかはこれからが本当に大変な時期になると思います。でも、株価はどんどん上がってしまうかもしれません。どうなるかよく分からないので、まだキャッシュポジションは半分以上あります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク