NYダウを減らして日経平均買い増し

iDeCoでポートフォリオを大幅に変更しました。今まではNYダウの比率を高めにしていましたが、アメリカ大統領選挙前に半分日経平均にスイッチングしました。更に10万円分ほど日経平均を買い増ししました。

理由としては、アメリカ企業がビットコインを買っていることにも関係していて、既にアメリカの株式市場がそんなに魅力的ではなくなってきたということがあります。上値余地が少ないという点で。

あとは、米株を買う日本人がここ2~3年で急増しているというのも不安要素です。日本人は大体一番最後に入っていくので。

Searching for everlasting value & escape from the sinking Swamp of Fiat, I crossed a Desert of Bonds, wandered the Forest of Stocks, climbed a Mountain of Real Estate & passed the Mirage of Gold, before finally ascending to cyberspace & finding refuge within the Bank of #Bitcoin.— Michael Saylor (@michael_saylor) November 15, 2020

米株を買うのが悪いという意味ではなく、あまり高いパフォーマンスが期待できないという意味です。日本の高配当株や米株はほとんど全部売って、ビットコインにしました。

Google Trend
上から日本株、アメリカ株、米株のキーワードです。

Twitterとか見てると、特に20代~30代で米株を買う人が増えているっぽいですね。youtubeの『リベラルアーツ大学』とか『中田敦彦のYouTube大学』の影響が大きいのでしょうか。投資に興味がある人が増えて良いと思います。

基本、日経平均とビットコインを買って放置。あとは金とドル円を短期売買するって感じで、あんまりやることが無く、書くこともなくなってきました。ビットコインは買い増しするために価格チェックしてますが、目標数量まで買ったらもう価格見ずに忘れたいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク