自営業の名刺問題。個人情報大丈夫?

独立するとマナーとして名刺を交換するために名刺を作る必要が出てきます。個人的には、名刺は不要と思っていますが、社会的にはそうなっていないので、一応作ることになります。切らしちゃったことにして、なるべく配らないようにしています。

名刺を作るよりは、ホームページやブログを作っておいて、特殊だけど簡単な検索ワードで検索できるようにしておいた方が良いと思っていますし、名刺を配って歩かないといけないような営業の仕方はしたくないと思っていますし。

本題は名刺は必要か?ということではなく、フリーランスや自営業者が名刺で個人情報をどこまで出すか?ということです。

会社員だったら、会社の電話番号と住所、そして会社が用意してくれたメールアドレスが載るわけですから、氏名くらいしか個人情報が出ません。

でも、自宅で仕事をしているフリーランスや自営業者の場合、自宅の住所を載せるのはちょっと怖いです。電話番号も自分の携帯電話とかだと、かなりの個人情報をばら撒くことになります。名刺なんて、その辺に捨てられる可能性もありますし、悪用される可能性もあります。

かといって、住所や電話番号が載っていない名刺をもらった方は、趣味のサークル用の名刺?とか思っちゃいますから、やっぱり住所と電話番号は必要です。女性の場合には、ストーカーの危険性もあるので、バーチャルオフィスを利用するのが現実的ですね。月額数千円から使えますし。

Adobe Illustratorを使うと、けっこう簡単に自分好みのデザインの名刺が作れます。でも、illustratorを使いこなせるようになるのに時間がかかるので、普通にテンプレートがあるサイトでネットで注文した方が良いとは思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク