知らなかった!ヘリコプターを意味する英単語3つ

helo

ヘリコプターって英語の「helicopter」そのままなのですが、ヘリコプターを意味する他の英単語にチョッパー(chopper)があります。「helicopter」はギリシア語のhelix=螺旋(らせん)とpteron=翼の組み合わせで、1860年代にはフランス語の単語ができていたようです。

「チョッパー」は昔の戦争映画とかでもよく使われていたので知っていたのですが、最近新しいヘリコプターの呼び方を知りました。

最近のドラマとかゲームで敵のヘリコプターが登場するシーンで

「Enemy hero sighted!」(敵の「ヒーロー」を確認!)

という台詞をよく聞くんです。

敵の「ヒーロー(hero)」って、エース級の敵、つまり中ボス的なやつが出てきたのかな!?とかずっと思っていました。てっきり、ヘリコプターに乗ってスター選手が登場したんだと思い込んでいたのですが、なんか文脈的には合ってるけど「ヒーロー」っておかしいよな~とか2年くらいずっと思っていました。

英語字幕を見たら「hero」じゃなくて「helo」って書いてあったので、調べてみたら「helo」って軍事用語でヘリコプターのことなんですね。weblioで調べたら「学習レベル20」なので、一般人は知らない単語と言えます。

日本人はrとlの発音の違いが分からないと言われますが、本当に分かりませんでした。同じ「ヒーロー」に聞こえるし、文脈的にもそんなに外れていないので「hero」だと思ってました。すごくスッキリしたんですが、「helo」は多分一般人は使わないと思いますし、知らなくても日常生活で困ることは無いと思いますが、たまに映画やドラマで出てくるので知っておくと良いかもしれません。

rとlの発音の違いを聞き分けられるようになりたいのですが、臨界期説というのがあって生後数ヶ月までに英語に接していないと、いくらお金を積んでも訓練してもrとlの違いを理解するのは無理っぽいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク