英単語:ゲームに出て来るperkの意味と読み方

perkの意味

ゲーム用語の名詞perkの意味は普通のネット上の英語辞書には載っていないのですが、wikipediaには載ってました。「Perk, a bonus which gives a video game character a special ability」と書いてあります。つまり、テレビゲームのキャラクターに特殊アビリティーを与えるボーナスのことです。

たとえば、HPが10%増えるとか、持てるアイテムの数が増えるとか、敵に見つかりにくくなるとかそういうやつですね。

シューティングゲームなどによくある一時的なパワーアップとは違って、アクションRPGなどでキャラクターに与えられる永久的なパワーアップボーナスのことをperkと言います。perkという単語を最初に使ったのが1997年のFalloutのようです。RPG以外でもCall of DutyなどのFPSでも最近はperkが出てきます。

元々は「Perquisite」という「福利厚生」を意味する英単語があり、これが略されて「perk」となり「役得」=「ある立場になることで得られる特典」というような意味となったようです。さらにfalloutシリーズなどのゲームの中で使用されるようになり「特殊能力や特別な効果が付与されるボーナス」というような意味で使われています。

perkは正確には「特別なアビリティーがもらえるボーナス」のことを指しますが、「特殊アビリティー」「ステータスボーナス」という理解でも特にゲームをやる上や他人と話す上での問題は全くありません。

日本語読みだと、公園の「パーク」とは読み方というかイントネーションがちょっと違って、パークハイアットのパークと同じような感じで読まれることが多いです。日本語においてはperkの正式な読み方なんて決まっていないので、パークと公園の様に発音しても問題無いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク