トランプ大統領が朝日新聞記者にjust leftと言ったのは

どちらかといえば朝日新聞寄りではないのですが、いつも読んでる市況株全力2階建てに『朝日新聞、トランプ大統領に公衆の面前で「左巻き」認定される』という記事がアップされていたので、ちょっと思ったことを書いておきます。

朝日新聞が不動産で儲けている左寄りの新聞屋なのは事実なんですが、トランプ大統領が朝日新聞のことを左翼と言ったというのは単なる誤解でしょう。僕の英語力はネイティブには及ばないので間違っている可能性もありますが。

このトランプ発言がややこしいのは、朝日新聞記者が自己紹介をしている間に、トランプ大統領が記者を日本人だと認識して、安倍首相のことに言及し、主語と述語が入れ替わってしまっているからです。

動画を見ましたが、トランプ大統領は「Just left….Your Prime Minister…」と言っています。

つまり、

主語=Your Prime Minister
述語=(has) just left

で、「あなたの国の首相はさっき帰った所だよ」というような意味でしょう。多分朝日新聞がNew York Timesに近いメディアだということくらいは知っていたかもしれませんが、「日本人であること」に反応して安倍首相に言及したにすぎないでしょう。

朝日が左なのは事実ですが、トランプ大統領は他国のメディア事情など気にしてないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク