Isn’t that sweet?の意味 「甘くない」じゃない

isn't that sweet?の意味

Netflixで『ブレイキングバッド』のシーズン5を見てたんですが、英語字幕がけっこう適当で、そういう意味じゃなくない?という訳がいくつかありました。

たとえば、DEAがウォルターの仲間のマイク・エルマントラウトを尾行するシーンがあります。マイクが公園のベンチに座って、孫がブランコで遊んでいるのを眺めています。その時にDEAの捜査官の一人が同僚に向かって

「Isn’t that sweet?」

と言うのですが、字幕が「甘くない」になっていました。マイクの狡猾さ、慎重さを考慮すると、意味が通らないわけではないのですが。

この場合のsweetはniceの意味に近いはずです。「(孫娘を見守るお祖父ちゃんって)微笑ましくない?」、島田紳助風に言えば「素敵やん?」ということでしょう。

一般的に、主語が人の場合には「sweet」は「優しい」の意味の確率が高いと思います。

多分、Netflixって大量の映画やドラマに字幕を付けるために、翻訳の専門家を雇うのではなく、安価で大量に翻訳者を雇っているため、翻訳の質が良くないのだと思います。日本語だけでなく、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語とか多言語対応しないといけないのでしょうがないかもしれません。

Netflixの字幕翻訳はけっこうな確率で間違えていると思っていた方が良いと思います。翻訳に違和感を感じたら自分で調べると英語の勉強になりますし。

化学教師 ウォルター・ホワイト
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク