ブレグジットショックの6月豪ドル円トレード結果

6月はイギリスの国民投票があり、ブレグジット決定ということで日経平均の下げ幅は1286.33円で、史上8位の下げ幅となりました。ドル円も106円から98円台まで落ち、豪ドル円も81円台から72円台まで1日でほぼ10円落ちでした。

基本的に売りで入る人よりも、買いで入る人が多いので儲けた人よりは損した人の方が圧倒的に多いでしょう。

日経平均が-7.92%だったのに対して、イギリスの株価指数であるFTSE100の下落率は3%程度でした。これは、離脱決定によって引き起こされたポンド安によって実質的な金融緩和になったため、株価の下落が抑えられたようです。それにしても、日経平均はこういう海外のニュースでも一番下落しますね。

株をやるにしてもFXをやるにしても、こういった市場に大きな影響を与えるイベントを経験するとやっぱりリスク管理が一番重要だと思いますね。

豪ドル円投資は2016年1月のスタートから200万円の元本マイナス18000円です。6月24日は一時マイナス25万くらいになっていたので、だいぶ回復しました。あの大暴落で元本マイナス2万円程度だったらまあまあ良い方じゃないかと。

利益確定回数 43回
損切り回数 37回
利益確定 35040円
損切り -96360円
実現損益 -61320円
スワップ 3973円

豪ドル円は6月24日の下落に対して半値戻しは達成したので、全値戻しを期待したいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク