7月の豪ドル円トレード結果

29日は日銀金融政策決定会合で、専門家の8割が日銀の追加緩和を予想という状態でした。

結果として一応追加緩和は有りでしたが、みんなが期待している追加緩和というのは量的緩和の拡大なわけです。ETFの買い増しだけということでドル円は失望売り、日経平均は乱高下した結果、プラスで引けました。朝から誤発注らしき急落があったりドル円のボラティリティーがすごかったです。

ドル円は一時101円台に入りましたが、思ったほど下落しなかったので、なかなか良い状態なのかもしれません。次回の日銀金融政策決定会合は9月ですが、また追加緩和の思惑を残した状態ですね。もうすぐ8月の雇用統計なので、そっちに意識が行くでしょう。

20160731audjpy
豪ドル円のトレード成績は

利益確定回数 31回
損切り回数 20回
利益確定額 66400円
損切り額 -26081円
実現損益 +40319円
スワップ 2851円

でした。元本+58000円です。含み益の状態でスワップが月5000円くらいもらえているので、まあいいかなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク