雇用統計発表後のドル円

9月の雇用統計は、市場予想を下回ったためドル円も下落しましたが、その後全戻しして直近高値を更新しました。
ドル円が上がった割に、ダウも金も上昇するというよく分からない展開になりました。

CMEの日経平均は17130円ということで、来週はやっと17000円に乗りそうな感じですね。ドル円と日経平均の連動は前よりは弱まったとは言え、やっぱり円安になると日経平均が上がります。
20160903sbifx
SBI FXトレードで買っているドル円は元本割れからプラスになりました。元本40万円プラス13000円ほどです。

雇用統計を通過すると、あとは9月22日のFOMCで利上げ発表があるかどうか、9月20日21日の日銀金融政策決定会合で何か出るかですね。今までの金融政策の「包括的な検証」の結果として量的緩和を縮小するのではないかという見方があります。全然物価上昇率が目標の2%に届かない状態で、それは無いだろうと思いますが。目標の引き下げ、期限の延期というのはあるかもしれませんけど。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク