ドル円下落 個人投資家が大量のドル買い

日経の記事によると、ミセスワタナベこと日本の個人投資家がアメリカ大統領選挙以来最大のドル買いを行ったとのことです。

日米金利差の拡大により、ドル高を予想している人が多いので、ドル円の逆張りの押し目買いということです。僕もドル円ロングで含み損なんですけどね。これから平均建値を下げていきます。

ドル円ロング
ドル円のスワップも増えてきて、僕が使っているマネーパートナーズ(マネパ)のnanoだと1万通貨あたり大体1日20円です。マネパのPFXだと1万通貨あたり5円くらいしかもらえないので、少ない資金の一般人だったらPFXよりnanoでやった方がお得です。

日本は証人喚問が一番のニュースでしたが、イギリスではテロ、アメリカではオバマケアの代替案がどうなるかというリスクオフ要素が強くなっています。証人喚問をNHKで見ながらツイッターをチェックしたりしてましたが、全く同じ物を見ていてもその人が持っている政治的な思想によって、全然解釈が違いました。全く同じチャートを見ていても上目線の人もいれば下目線の人もいるのと同じですね。

ドル円の個人投資家の分かりやすいポジションって大抵狙われるので、108円くらいまで下落するのは覚悟しています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク