40万円をFXで約1年間運用した結果

40万円運用

前回、50万円の元手で投資で年間いくら稼げるか?という記事を書いたのですが、今回は実際に40万円を運用した結果を紹介したいと思います。豪ドル円と米ドル円をやっていて、主に豪ドル円の売買です。

※30万円の所で崖のようになっているのは、元本が40万円になるまで段階的に資金を追加していったからです。SBI FXトレードをマネーフォワードに登録しているので、無料版だと最大1年間の資産推移をグラフで確認することができます。全然綺麗な右肩上がりにはなりません。

年利20%くらいになっているのですが、これは一般人からしたら「なんだそれだけしか増えないのか」という感想になるでしょう。ネットでブログや本屋の株やFXコーナーを見れば、100万円を1億円にしたとか書いてありますから、2倍(年利100%)とかにはなるもんだと思っている人が多いです。

年利5%でも良いパフォーマンスなのに、年利20%だったら全然良いのですが、どういうパフォーマンスになるかは相場次第なので、ほとんど全ては相場の都合です。だから、たまたまこういう結果になっているだけであって、来年がどうなるかも分かりません。大きくマイナスになっている可能性もあります。

でも、最終的(20年後とか)には元本よりもだいぶ増えてるだろうという感じはあります。40万円の資金だと、数百通貨でちまちまと売買をして利益をコツコツ積み上げていくことになります。これだと、全然お金が増えている感じがしないので、すぐにやめてしまう人も多いと思いますが、後から見るとまあちょっと増えていると。

40万円の年利20%の利益でも8万円ですし、それに約20%の税金がかかりますから、ちょっと国内旅行をして贅沢したら全て無くなってしまうような金額です。それでも、これを10年続ければ、少なくとも倍以上にはなっていると思います。だから、資産が積み上がるまでは、無駄遣いはせずに再投資に回します。元本増やしたいです。

結局、資産運用で一番重要なのは「元本の大きさ」ということに気づくのです。そして、それに気づく頃には投資の「必勝法」を求めて試行錯誤をした後なので、元本にできるお金が減っているのです。必勝法なんて無いんですから。

2017年10月追記:最終的な結果

SBI FXトレードで持っていた豪ドル円のロングを9月に全決済しました。89円くらいでした。ショートしようかと思いましたが、ドル円をショート...
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク