2017年7月の豪ドル円トレード結果

オバマケア廃止案が否決されてトランプ政権が混乱、北朝鮮がまたICBM発射ということで、ちょっとリスク回避ムードっぽくなってきたかなという感じです。北朝鮮よりもベネズエラが凄いことになっているようです。でも、日経平均もダウも下がらないですね。

7月は豪ドルが強かったです。ドル円は円高方向だったのに、豪ドル円は円安方向でした。マネパの口座は今月の途中までは豪ドル円ロングでしたが、88円あたりからショートに変更しました。ショートはマイナススワップだし、けっこう精神的に辛いものがあります。このまま踏み上げられるかもしれませんし。スワップがマイナス方向ってやっぱり心理的にやりにくいんですよね。ただ、SBIの口座の方はまだロングです。豪ドルが高くなるとRBA関係の要人が、豪ドル高は経済成長を阻害するというような事を言うので、一気に下がったりします。

7月の豪ドル円トレード結果は

利益確定回数 12回
損切り回数 9回
利益確定額 18267円
損切り額 3875円
実現損益 14392円
スワップ 200円

でした。

元本190万円からプラス1.2%となっています。

豪ドル円の日足チャートは、MACDがデッドクロスして、ダブルトップを形成中のようにも見えます。まあ、あまりあてになりませんけど。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク