8月の豪ドル円トレード成績

8月は北朝鮮のミサイル発射でやや円高方向に動いたものの、全体的にはほとんど動きませんでした。雇用統計も通過したので、次はアメリカの債務上限問題に注目が移りそうです。

原油価格も40ドル台で大きく動いておらず、資源国通貨は概ね高い水準で推移している感じですね。株も投信もほとんど動かないので、8月は投資に関しては特にやることが無かったです。これが世にいう夏枯れ相場というやつですね。

8月の豪ドル円トレード結果は

利益確定回数 14回
損切り回数 3回
利益確定額 9281円
損切り額 1094円
実現損益 8187円
スワップ -732円

でした。

元本190万円からプラス1.7%となっています。豪ドル円もあんまり値動きが無いので、ここ数ヶ月間元本の変動がほとんどありません。売っているのでマイナススワップでじわじわと削られていきます。今fallout4をやっているのでRADダメージをくらっているような感じです。

豪ドル円の月足だと、一目均衡表の雲の下限がちょうど逆三尊のネックラインと重なり、レジスタンスになっているような感じなので、雲の下限の88円辺りを上に行くか下に行くかに注目です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク