円高傾向、ブラックフライデーセール中なのでマネパカードで両替

FOMC議事録が出て、やや利上げに慎重ということで米国債利回りが低下し、ドルが売られました。ドル円は111円台前半まで落ちて、久しぶりに大きく動いたという感じですね。前回の記事から+7000円になってます。ロングポジションが増えています。

FXなんてやっていない日本人がほとんどなので、円高傾向になった所で為替などあまり気にしていない人も多いでしょう。アメリカの色々な通販サイトではブラックフライデーセール中なので、買い物をするには円高になっていた方がちょっとお得です。アメリカのPSストアでブラックフライデーセールをやっているのでいくつか買う予定です。一方、FXをやっている人にとっては、ドル円ロングをしている人が大多数でしょうから、あまり嬉しくないかもしれません。

円高ドル安になるたびに、マネパカードで円をドルに両替しています。どこで反転するかは分からないので、1000円ずつこまめに両替して平均単価を下げています。そして両替したドルはそのまま海外サイトのショッピングで使用できます。僕の場合買っても1万円程度なので、為替の影響はそんなに考えなくても良いですが、10万円以上とか買う人はマネパカードなどを上手く利用した方がクレジットカード会社のレートよりもお得になる場合があります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク