マネパnanoで8万円で豪ドル円投資を開始

マネパnanoで資金8万円(100通貨単位)で豪ドル円の取引を開始しました。レバレッジ規制がどうなるかがはっきりしてくれないと、FXに資金を多く入れる気にならないので、当面はこのような少額で運用していきます。

ドル円ショートのマイナススワップがきついので、ドル円ショートはSBI FXトレードに移動しましたが、マネパnanoでも豪ドル円のロングならいけそうです。

2018年1月からのマネパカードのキャンペーンでFXで月に20回取引すると、キャッシュバック率が0.5%上がるというキャンペーンがあるので、マネパ口座に置いておいたお金で豪ドル円のトレードを開始しました。10万通貨分取引をすると更にキャッシュバック率が0.5%上がるのですが、100通貨のトレードだと10万通貨に到達するのは無理だと思います。

キャンペーン詳細の文面を読む限りでは、通貨単位は関係なく20回取引すれば良いみたいです。新規と決済の数え方についても書いていないので、決済も1回に含まれるのではないかと思います。不安な場合にはマネパに問い合わせてみた方が良いと思います。自動エントリーではないので、マネパカードを持っている人はキャンペーンに申し込んでおいた方がお得です。

100通貨でやるので、大した儲けにはならないと思いますが、年利10%くらいいけば良いかなと思います。今500通貨ほど豪ドル円をロングしていますが、早速アメリカ政府機関の閉鎖の影響で窓を開けて円高になりそうです。アメリカの政府機関閉鎖は野党の与党に対する交渉のための嫌がらせというか、恒例行事なので中長期的にはあまり気にしなくても良いと思います。

短期的にはリスク回避で、円高株安方向になりやすいと思いますが、100通貨だと含み損が増えても大したことないので気楽で良いです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク